Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

子供でも分かる!

カメラを買ったらまず1番最初にやるべきたった一つの事

アユム
WRITER
 
まず最初にの記事のアイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
アユム
完全独学で風景写真を始めて7年でようやく仕事の依頼をもらえるようになってきた北海道出身栃木県在住のフォトグラファー。 ひょんな出会いから和紙ックという商品の公認フォトグラファーになれたり、奥飛騨温泉郷再生プロジェクトのビジュアルを担当させて頂いたり、振り返ると人生は縁だという事を常々感じ、ボランティアや人との出会いに積極的に時間を使っています。 好きな言葉→【自分事】【必要な時に必要な場所で必要な出会い】 カメラは今迄もこれからも『SONY一筋』
詳しいプロフィールはこちら

こんにちはあゆむです。

 

今回は一眼レフを買う事を決めているという方に向けての記事です。

 

もしまだ一眼レフを購入するか迷っているという方は

一眼レフを購入前に知っておくべきは機能やメーカーでもなければ、機種の比較でもなくこれ

という記事を読んで、もう一度一眼レフを買うという決断と真剣に向き合い、覚悟を決めてからまた戻ってきてください!!

 

もし既に一眼レフを持っているという方は参考にならない可能性もありますが、一眼レフを買ったばかりという方はまだ間に合うかもしれないので、読み進めて挑戦してみてください!!

 

カメラを買ったら1番最初にやるべきこと

 

まずあなただったら何をやるか考えてみてください。

 

例をあげてみると

・説明書を読む

・シャッターをきってみる

・カメラのメニュー画面を見る

・よく分からないながらもいじりまくる

などなど、他にも色々あるかもしれません。

 

でもこれらは別にカメラを買って最初にやらなくてはいけない理由がありません

 

なぜならいつでも出来るからです。

 

1番最初にやらなければいけない事というのは、1番最初でなくてはいけない理由があるんです

 

箱を開けよう

 

まず箱を開けよう!

 

これは僕が伝えたい事じゃないので心配しないでください。笑

 

でもまずは箱を開けて、机かどこかに一眼レフを置いて手を触れずにしばらくじっくり眺めてみてください。

 

この工程はどうでもいい事のようで、とても大切な事です。

 

とことんじっくり眺める事によって、1番最初にやらなければいけない事がうまく出来るようになります。

 

1番最初でなくてはいけない理由

 

では進めましょう。

 

1番最初にやらなくてはいけない理由は、最初にはあるけど時間が経つにつれて無くなっていってしまうものがあるからです。

 

だからそれが無くなる前に、最初にやっておかなければいけないんです。

 

一体何が徐々に失われていくかわかりますか?

 

あからさまにじらしてみましたが、答えを言うと

 

『あなたの気持ち』です。

 

想像してみてください。

 

例えば8万円の一眼レフを初めて購入して、今あなたの目の前にあります。

 

どんな気持ちでしょうか?

 

とてもワクワクしませんか?

とてもドキドキしませんか?

 

きっと、あなたなりの強い想いがあって一眼レフの購入を決めたはずです。

 

・これから産まれてくる子供を少しでも綺麗に写真に残したい

・このカメラを持って日本全国、または全世界を旅行して、旅の記録を残したい

・大切な人との想い出をより綺麗に、より鮮明に残したい

・写真でお金を稼げるようになりたい

など、様々な想いを抱いている筈です。

 

あなたがこの記事をここまで読んでいるという事は、ただ仕事で使うのに必要だからとかいう無機質な想いではないと思うんです。

 

あなたの想いを実現させる為にカメラという道具が必要だったからだと思うんです

 

つまり一眼レフはあなたの想いを実現するために必要な道具ということ。

 

この想いは時間と共に確実に失われていきます

 

でもあなたのこの想いは、道標になるんです。

 

迷った時、挫折しそうな時、方向性を見失った時。

 

一眼レフをじっと眺めながら想い描いた未来への希望や夢、ワクワクなどの想いがあなたを支えてくれます

 

だから忘れないでもらいたい。

 

この一眼レフと共に実現させたい想いがあったという事を

 

紙に書いて記録しよう

 

具体的には一眼レフを眺めながらあなたが想い描いた未来を紙に書いて記録しておきましょう。

 

大事なのはこの一眼レフによって叶えたいあなたの想いを書く事です。

 

つまりは、あなたのワクワクだったり、夢だったり希望です。

 

何故このような事をするかというと、残念な事にこの先あなたにはたくさんの壁が立ちはだかります。

例えば

・周りから評価してもらえない

・分厚い説明書が読めない

・一生懸命勉強しても写真に活かせない

・撮っても撮ってもいい写真が撮れない

・後からカメラを買った知人に簡単に抜かされる

 

でも大丈夫。

 

あなたがカメラを諦めなければ必ず成長していきます。

 

成長する為には綺麗事ばかりじゃなくてめんどくさい事や、苦手な事を学ぶ必要もある。

 

でも大丈夫。

 

あなたが一眼レフを買った理由。

 

初めて自分の一眼レフを購入し箱を開け、じっと見つめて想い描いた未来は必ず実現させる事ができます。

 

迷った時、挫折しそうな時、一眼レフを前に思い描いた未来がまたあなたを照らしてくれます。

 

最大限のサポートを

 

このブログでは、カメラを持っていなかったあなたが、当たり前に自分だけの世界を写真で表現できるようなるまでを、最大限サポートしていきたいと思っています。

 

何故ならば僕が心から写真撮影の楽しさを知っていて、それをあなたにも知ってもらいたいから。

 

僕自身ブログに関してももっともっと学んでいかなきゃいけないところもありますが、少しでもあなたの役に立つ記事を書きたいと日々努力しています。

 

具体的な質問がしたい場合はFacebookやTwitterなどからのメッセージも受け付けています!

 

一緒に最高の写真ライフを送りましょう!

 

まとめ

 

・一眼レフを買ったら最初にあなたが想い描いている未来を紙にかきだす

・うまく使いこなせなくて挫けそうな時は紙に書いたあなたの想いを見返すことでもう一度たちあがれる

 

直接質問がしたいとか友達になってもいいよという方はこちら↓

Twitter

Facebook

instagram

この記事を書いている人 - WRITER -
アユム
完全独学で風景写真を始めて7年でようやく仕事の依頼をもらえるようになってきた北海道出身栃木県在住のフォトグラファー。 ひょんな出会いから和紙ックという商品の公認フォトグラファーになれたり、奥飛騨温泉郷再生プロジェクトのビジュアルを担当させて頂いたり、振り返ると人生は縁だという事を常々感じ、ボランティアや人との出会いに積極的に時間を使っています。 好きな言葉→【自分事】【必要な時に必要な場所で必要な出会い】 カメラは今迄もこれからも『SONY一筋』
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© photoshopと写真のブログ , 2018 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!